読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーズン4 スペレ用オススメポケモン⑤

今回紹介は・・・、

 

レジスチル

 

え?ネタに走るなって?

いいえ、ネタではありません!

確かに手持ちにすら入れている人はほぼ皆無です。

私以外ではレジ4種のみの人くらいしか存在を確認できませんでした。

スペレどころかシングルでもみないレジスチルですが、

現環境では割と勝ちます。

 

とりあえず私が使っているのは、

わんぱく/HB252D4/クリアボディ/風船

メタルクロー/眠る/鉄壁/ど忘れ

見てのとおり受け型にしてます。

物理には鉄壁、特殊にはど忘れで耐えて、

合間を見てちくちく削っていきます。

狙い目は、ガブ、ドンファンランドロスあたりの絡めてのない地面タイプ。

ドリュやオノノクスも受け切れるんですが、

こいつらは一撃必殺持ってるんで安定しません。

特殊もテテフ、スイクン、ポリZ、ゲッコウガ

たまにみるニンフィアアシレーヌなんかも勝てます。

弱点は炎と格闘には弱いこと。

一撃必殺持ちに弱いこと。

滅びの歌、呪いにも基本勝てません。

ちなみに私は挑発竜舞ギャラと組ませてます。

 

使っていて思ったことは、

ドリュとオノノクスも受けたいなら、

持ち物は風船ではなくシュカにするといいかも。

あと、毒々が欲しい場面がたまにあることですね。

 

もし使う方がいるなら注意したほうがいいこととして、

時間に余裕があるときに選出すること。

とにかくこいつは試合時間が長い!

相手が降参してくれれば10ターンほどで終わるときもありますが、

相手が急所狙いで20~30ターン粘るのは当たり前、

最長で90ターン近くかかったこともあります。(相手は耐久ミロカロス

このルールでこのターン数は以上だと思いますwww

 

今回はここまで。

だいぶ環境が固まりつつありますが、

今後大きな変化は訪れるのでしょうか・・・。

シーズン4 スペレ近況

近況報告。

 

レートが1600~1700の間で停滞。

自分の中で目標1700に設定してたので、

もやもや状態。

自分の選出読みの低さが原因なんだろうけど、

読みが当たらない当たらない。

こっちの○○○に弱いのばっかじゃん!×××は無理っぽいけどそれ以外ならいける!

→相手×××を選出・・・。

とかならまだ選出誘導されたかで次回注意するんだけど、

相手の○○○がこっちにぶっ刺さってるな

→じゃあそいつメタで×××をだそう!

→結果×××対策(っぽい)のをだされる・・・。

 

初心者あるあるなのかもしれないけど、

こういうのが5~6回続くと流石に折れそうになるよね~★

 

欲しいなと思ったのが、

「1回急所を無効にしてくれる」道具。

持久戦を仕掛ける上で急所負けは仕方ないとは思っているけど、

なんかこう今回のレートに限っては、

試合が長引かないように、

「急所当たったらすぐ終わる」ってタイミングでは、

当たる確立が高くなってるようになってる気がする。

あくまで気がするだけですが。

まぁこれは完全に難癖ですね★

 

 

 

面白かった試合。

相手ゲンガー気合球6連外しwww

1発でも外してくれたらこっちの勝ちって状況で、

まさかここまで外してくれるとは!

相手も4発目以降はどこまで外れるかな~ってやけくそで打ってたと思う。

 

こちらスカドリュVS相手オノノクス

ドリュウズより速かったのでスカーフ確定。

多分地震を持っていなかったのか、技選択ミスなのか、

なぜかギロチン打ってきたんです!

こっちは「地震で負けた」と思って角ドリル選択してたので、

まさかの一撃必殺の打ち合いにwww

勝敗は3ターン目にギロチン決まって負けましたけどね★

 

 て感じで今回はここまで。

シーズン4 スペレ用オススメポケモン④

今回のオススメポケモンは、

ドリュウズ

まだ始まって3日目ですが、

現在の環境に刺さっているポケモン1位だと思います。

 

オススメの構成は、

陽気/AS252B4/型破り/スカーフ

地震/岩雪崩/アイヘ/燕返しor角ドリルor地割れ

型破り&最速スカーフによって、

ミミッキュ、ジバコ、テテフ、コケコ、ドランあたりに強気にでれるのが強み。

浮いてない炎や鋼にも強いですね☆

読み違えてもひるみや一撃必殺で勝ち筋を残せるのもgood!

最後の1枠はパーティと相談なんですが、

オススメは角ドリル。

燕返しは4倍ピンポで主にガッサ対策。

たまにみるマッシブーンを確1にできなかったので、

私は角ドリルを選択。

現状一撃必殺は角ドリル>地割れかなと。

角ドリル無効のゴーストはガルドとまれにゲンガーを見るくらい。

カグヤ、グライ、ムドー(型破りで頑丈貫通)に通るので

威嚇が厳しいギャラ(無振りでも岩雪崩が低乱2)や霊獣ランドにも有効。

HではなくBに振ることでガッサのマッハパンチを確定耐えになります。

 

逆にこいつの対策としては、

耐久が脆いこと。

典型的な「やられる前にやる」タイプなので、

なんとか攻撃を当てれば勝てます。

ドリュウズより速いポケモンにスカーフを巻く

ドリュウズはS88なので、それより速いポケモンにスカーフを持たせて先に落とします。

適任はガブやゲッコウガルカリオあたり。

バシャで守る加速もあり。

②攻撃を耐える

基本物理しかいないので物理受けで対処も可。

クレベースマッシブーンで耐えて馬鹿力、

ドサイドンで耐えて地震で返り討ちなんかが考えられます。

③鋼に風船

これは地面タイプ全般に使えます。

鋼に一致地震で強く出れるのがドリュウズの強みのひとつですが、

それが効かなくなると途端に有効打がありません。

ドラン、エンペ、ジバコあたりに風船を持たせるとあら不思議!

カモに早変わり!

この場合ジバコはめざ地がオススメ。

かわら割りも覚えますがほとんど覚えていないですし、

 仮にいても急所に当たらなければ勝てます。

 

 

 

以上、現在流行り(と思われる)ドリュウズでした!

今回はここまで。

シーズン4 スペレ初日

いよいよ始まりました、シーズン4スペレバトル!!

 

とりあえず60戦ほど。

レートは59戦の時点で1598、

60戦目は勝ったので1600に乗ってるでしょう。

今回使用したパーティはこちら。

 

f:id:dosei3kk:20170516200047j:plain

 

まだまだ抜けのあるパーティですが、

コンセプトは、

「炎を釣りだしギャラで狩る!」

 です。

 

炎弱点4体をあえて入れることで選出誘導し、

そこを舞って滝登る!

・・・の予定だったんですが、

炎ポケ全然いねぇ。

バシャ、猿、ガモス、ドランちょこちょこ見かけるんですが、

まったく選出してきてくれないですorz

こちらの手を見透かされてる気がする・・・。

挙句の果てに相手の手持ちにヒヒダルマいたのを見過ごして、

ガルド選出してフレドラで燃やされました★

今回ギャラで狩れた炎はシャンデラ1匹のみ!

残念!!

 

 

とりあえず今日の全体の感想としては、

・レート1600になんとか乗せれた!

でもタイプ統一パの人や、

恐らく試運転と思われる手持ち1匹しかいない人を問題なく狩れたおかげなので、

実質はまだ1500くらいでしょう。

色違いアンノーン1匹の人は見せびらかしたかっただけだと思う☆笑☆

 

・よく見かけたポケモン(未選出含む)

ミミッキュ・・・予想通り。選出も多い。ただし今のトレンドは呪いまも型らしく、

1匹を除いて全部この型だった。(1匹は剣舞型)

オノノクス・・・恐らく型破りでミミッキュ対策かなと。今回のパーティで戦うことはなかった。

ドリュウズ・・・オノノクスと同じ。

テテフ・・・予想通り。結構手持ちにいたのに意外にも未対戦。

確かに3体エスパー耐性あるけど、そいつらはシャドボで一貫とれるんだけどなぁ。

ギルガルド・・・これも予想通り。こいつは型が読みづらくて個人的に嫌い。

 

・要対策と感じたのは滅びの歌。

マリルリラプラスは個人的要注意。

今回のパーティに全然刺さってないし、

ギャラ対策にもなってないから無視してたら、

手も足もでず完敗orz

途中からギャラに挑発を持たせるも、

ラプラス絶対零度で突破され、

結果滅びの歌相手に1勝もできず。

電気or草の安定した高火力が必要だと感じた今日この頃。

・エーフィの役割がない。

今回手持ちにいるエーフィは、

臆病/CS252H4/メガネ/マジックミラー

サイキネ/シャドボ/マジシャ/めざ氷

 となっており、

特殊アタッカー兼ガッサやクレッフィなどの害悪対策用だったのですが、

そもそも選出機会がない・・・。

せめて呪いを反射してくれたらなぁ・・・。

 

こんなとこですかね。

今回はここまで。

まだまだ対戦&育成していくぜ!

シーズン4 スペレお蔵入り戦法

本日開始のシーズン4スペシャルレート。

 

今回は私が「このルールなら使えるんじゃね?」

と考えたものの採用に至らなかった戦法を紹介します。

 

「使えないなら紹介する意味なくね?」

と思ったそこのあなた!

拙い私の考えでは使えなかっただけで、

もっと改良すれば使えるかもしれないのです!

それはあなた次第!

 

 

 

てことでまず1つめは、

スカーフメタモン

これは特性「変わり者」を使うことで場に出て即座に相手に変身して、

スカーフで上から殴るという単純明快なもの。

変身するとHP以外のステータスは変身したポケモンと同じになります。

単純に殴りあった場合は先攻後攻五分五分なので

ただ変わり者で変身するだけでは運ゲと変わらないですが、

スカーフを巻くことでその運ゲを制することができます。

わりとこれいいんじゃね?と思ったものの、

①フルアタ構成の相手以外には微妙

②H252振でもH種族値80(無振)相当なので、それ以上の相手には不利。

そもそも相手もスカーフの可能性あり。

などの理由から今回は見送りました。

ただ今回のスペレでフルアタが多い環境と判断した場合、

まだまだ採用の余地ありですね☆

 

続いて2つめは、

スカーフトリック!

第7世代においてZクリスタルやメガ石のせいで、

スカトリは読みが必要で非常に使いにくい環境にありました。

しかし、今回のスペレはどちらも使用不可!

ならこれはやるしかねぇ!と思ったものの、

①スカーフで技を固定しても交代できないのでこちらに不利な攻撃技だと意味がない。

(というかこちらに有利な攻撃技なんか飛んでこない)

そもそもこだわり系が流行りそうな環境だと、逆にこちらが縛られる。

(トリックした相手がこだわり持ち=こちらの負け決定)

により却下。

これもこだわりが流行らなかったら使えるかもですね★

 

最後3つ目は、

変幻自在ゲッコウガ

先に断っておきますが、ただのアタッカー型変幻自在ゲッコウガなら普通に使えます。

というかむしろメタ対象だと思ってます。

今回考えていたのは受け型変幻自在ゲッコウガです。

仮想敵は草ポケ(フシギバナあたり)を想定していて、

草技を予想してアクロバットで受け、

飛行タイプになったこちらにめざ氷を予想して水技とか、

フェローチェのひざを読んで影打ちとか考えていましたが、

まぁ、普通に殴ったほうが強いです★

これはこれ用の型を作るというより、

ゲッコウガを運用する上で頭の片隅にいれたらいいかな?レベルですね。

 

 

 

今回はここまでです。

いよいよシーズン4レート戦開始!

シーズン4 スペレ用オススメポケモン③

今回のオススメは、

ミミッキュです!

 

今回気合の襷が禁止なのですが、

特性「化けの皮」で襷に似たような効果が得られます。

 

同じく襷に似たような特性として「頑丈」があります。

ぶっちゃけ今回のルールで頑丈もかなり有効ですが、

化けの皮には天候、状態異常、アイテム効果にて潰されないというメリットがあります。

それに加え、霊+妖は等倍範囲が広いので腐りにくいです。

剣の舞を使わないと火力は出しにくいですが、

1回はほぼ安全に積めるのが魅力です。※挑発には注意

 

オススメ構成は、

意地っ張り/AS252H4/命の珠

剣舞/シャドクロ/じゃれつく/影打ち

 

スタンダードな型ですね★

これでも多くのポケモンに有利なのが強みですね!

今回のルールなら剣舞と影打ちをウドハンと吸血に代えて、

持ち物をスカーフor鉢巻でもよさそうですね。

 

 

 

対抗策としては、

①型破り

特性なので、型破り持ちのポケモンなら化けの皮を無視して攻撃できます。

弱点を付かれづらいドリュウズカイロスあたりがオススメです。

ただしSが負けていると鬼火で止められる可能性もあるので、

スカーフを持たせるのがいいですね。

 

②王者の印投げつける

Sが勝っているポケモンが王者の印を投げつけることで、

擬似的な猫だましを打つことができます。

ダメージ+ひるみで安全に化けの皮を剥がせます。

これは頑丈持ちにも使えます。

猫だましは霊のミミッキュには効きませんのでご注意を★

(筆者は初期のころミミッキュに何回か猫だましをうったことがありますorz)

適任はエテボーズルチャブルあたりかなと。

どちらも投げつけると相性のいいアクロバットを覚えますし、

エテボーズは猫だまし+投げつける+とっておきというロマンもあります。

ノーマルに抵抗がない相手には面白いと思います。

 

いよいよ明日シーズン4が開幕します。

明日が楽しみ!!

シーズン4 スペレ用オススメポケモン②

今回のオススメはポリゴンZ

言わずと知れたロマン砲台ですwww

 

特化メガネ適応力破壊光線で

等倍ならH振りクレセ確1、

特化でもピクシー程度なら確1、

特化スイクンで乱1(50%)、

 

半減でもH4振りグロスハッサムあたりを確1、

H252振りでグロスがようやく確2です。

 

まさに並みの耐久では耐えられない破壊の化身です!

とりあえず破壊光線を打っておけばOKというシンプルさが売りです。

1対1なので一撃で倒してしまえば反動も問題無!

 

オススメの構成として、

控えめ/CS252H4/適応力/メガネ

破壊光線(鉄板)

悪の波動(対霊・対鋼)

後は冷B・10万・シャドボ・サイキネ・めざパ(炎)辺りからPTと要相談で。

努力値はC252耐久調整残りSも一考かなと。

ただ環境がまだ分からないので、

これはレート始まってからかな?

 

 

 

逆にポリZ対策としては、

 

①上から格闘で叩く 

利点:攻撃を受ける前に倒すので、安定する。

テラキオンフェローチェなんかがオススメ。

格闘ではないが、テテフでもOK。

欠点:相手がスカーフの場合、逆にこちらが落とされる可能性大。

なのでこちらもスカーフが最安定。

 

②耐える

利点:耐えられれば1ターンアドがとれる。

その間に攻撃するなり回復するなり積むなり・・・。

耐久が並でもホズの実を持たせることで1回は耐えられる。

 

欠点:耐久が並だと半減でも破壊光線で落としてくるのでポケモンが限定される。

高特殊耐久+半減にできるポケモンがいいのだが、

ダイノーズレジスチルやドランくらいかなと。

厳密に計算すれば他にもいるのでしょうが、

耐えるだけで何もできない可能性も・・・。

また破壊光線ではなく他の技に切り替えてくる可能性もある。

 

③こらえる

意外とタマゴ技で覚えるポケモンが多いので、

技スペースが空いているポケモンがいれば覚えさせておくことで対策できる。

利点:「落とせる」と思っている相手の虚を付けるので、成功率が高い。

これは破壊光線以外でも、ギガインパクトブラストバーンハードプラントハイドロカノン岩石砲にも応用可。

欠点:こだわっていないと4ターン目に落とされる可能性があるので、

こちらの攻撃性能が低いと危険。できればポリZを確2にできるポケモンが望ましい。

 

④みがわり

こらえると似ていて、更にほとんどのポケモンが覚えることができる。

利点:こらえる同様成功率が高い。更に鬼火電磁波などの状態異常対策なども兼ねることができる。

欠点:すばやさがポリZより低いとそもそも成り立たない。

ポリZの最速スカーフを考慮すると、悪戯心持ちが安定。

 

これくらいかなと。

 

ちなみにゴーストで無効化は、

悪波やシャドボがあるのでややリスキー。

 

今回はここまで。

ポリZもそうですが、ゲッコウガハイドロカノンぶっぱもなかなか面白そうですね♪